公認会計士の年収の現実! 意外と低い!?

 

公認会計士といえば、弁護士と並び
高収入の職業として人気が高いです。

私は昔、公認会計士を目指していたことがありますが、
「高収入だから」というのも大きな理由でした。

普通のサラリーマンの新卒であれば、初年度の年収は約230万。
一方、公認会計士の初年度の年収は約600万円だとされています。

新人の給料としてはかなり高い方だと思います。

 

しかし、生涯賃金で考えると、
現実は決して高くないとの声も聞きます。
「公認会計士の年収の現実! 意外と低い!?」の続きを読む…