アフィリエイトでサイト量産をする理由

 

サイト量産アフィリエイトは、もう稼げないと思っていませんか?

以前は私もそう思っていました。

しかし、実際に150個以上サイト量産をやってみたら、
月50万円以上稼げました。

今回は、サイト量産をやる意味について考えます。

 

サイト量産をする理由

ただやみくもにサイト量産をしても、
稼げることは稼げます。
下手な鉄砲も数を打てば当たるからです。

しかし、効率は悪いです。

サイト量産をする意味を考えながら
作業する方がはるかに結果が出やすいと思います。

 

では、サイトを量産する理由は何でしょうか?

 

(1)データが蓄積する

私は150個以上サイトを作りましたが、
そのうちの9割くらいは全く稼げていません。

しかし、その代わり、データを得られました。

サイトをたくさん作ることで、
稼げるジャンル・稼げないジャンル、
稼げるキーワード・稼げないキーワードが
わかった
のです。

いってみれば、サイトを量産する理由は、
マーケティング・リサーチをおこなうことです。

最初から、どんなジャンル・どんなキーワードが
稼げるかなんてわからないので、
まずはテストとしてサイトを作ってみて、
データを取るのです。

参考:アフィリエイトで失敗という概念は存在しない

 

(2)スキルが向上する

また、サイトを量産していると、
サイト作成スキルが磨かれていきます。

私が最初の頃作ったサイトというのは、
デザインが汚く、また文章も下手だったのですが、
サイトをたくさん作るにつれて、
デザインと文章が上達しました。

あるいは、1つのサイトを作るのに、
半日くらいかかっていたのが、
2時間でできるようになりました。

つまり、量産をやると、量質転化がおこるのです。

参考:量質転化の法則とは?

 

(3)稼げないサイトはサテライトサイトにまわせる

サイト量産をして、
稼げなかったサイトがたくさん生まれたとしても、
無駄にはなりません。

なぜなら、サテライトサイトにまわせるからです。

 

多くのアフィリエイターは、
SEOで自作自演のリンクをおくるために、
サテライトサイトを作ります。

このサテライトサイト作りが面倒だったりするのですが、
サイト量産をしていれば、稼げなかったサイトを
サテライトにまわせばいいので効率的です。

 

以上のように、

  • データが蓄積する
  • スキルが向上する
  • 稼げないサイトはサテライトサイトにまわせる

の3つが、サイト量産をする理由でした。

 

サイト量産に限らず、
やみくもに作業をするだけでは効率が悪いです。

今の作業は何のためにやっているか?
を常に意識しながら作業する
ようにしてください。

そうすれば、結果が出やすいと思います。

 

【ヨースケ公式メルマガ 登録フォーム】