コピーライティングの基礎 ヘッドコピー・ブレット・追伸

copy-hosoku

 

コピーライティングを勉強していると、
聞き慣れない言葉に遭遇することがしばしばあります。

ヘッドコピーとかブレットなんかがそうですね。

今回は、コピーライティングの基礎知識として
セールスレターの5要素である
ヘッドコピー・サブヘッド・ブレット・保証・追伸について
説明します。

 

セールスレターの基本5要素とは?

そもそもセールスレターって何?と思ったかもしれません。

セールスレターとは、見込み客に向けて
商品を販売するための”手紙”のようなものです。

あなたはインターネットで
ビローンと縦に長い文章をみたことはありませんか?

salesletter

あれのことです。

 

このセールスレターを構成するのが、
「ヘッドコピー・サブヘッド・ブレット・保証・追伸」の5つの要素です。

 

ヘッドコピー

ヘッドコピーとは、セールスレターを開いた時に
一番最初に目にする文のことです。

headcopy

読者はここを見て、
レターを読むか読まないかを判断します。

ヘッドコピーがしょぼければ読まれないですし、
反対にヘッドコピーが魅力的ならしっかり読んでくれます。

「セールスレターの9割はヘッドコピーで決まる」
と言う人もいるくらい、重要な部分です。

 

サブヘッド

サブヘッドとは、見出しみたいになっている部分のことです。

セールスレターの各段落の上に、
大きな文字がありますよね!?

subhead

これがサブヘッドです。

サブヘッドはヘッドコピーの次に読まれるところなので、
ここも、しっかり力を注ぐ必要があります。

 

ブレット

ブレットは英語でbullet、弾丸を意味する単語です。

セールスレターの中盤に
このようなリストマークが入った文が数多く登場します。

bullet

これがブレットです。

ブレットには、商品のメリットを
なるべく多く列挙します。
そうすることで、読み手に
商品を欲しいと思わせることができます。

 

保証

保証とは、返金保証のことです。

読み手の心理には、
商品が欲しいという気持ちと同時に、
お金を損したくないという気持ちがあります。

返金保証をつけることで、
読み手の不安を払拭し、
最後のひと押しをします。

 

追伸

追伸は、セールスレターの一番最後にくる部分です。

ここには、
最後のひと押しとして、あなたの商品にかける想いを語ったり、
あるいは、レターの内容を簡潔にまとめたりします。

 

 

以上が「ヘッドコピー・サブヘッド・ブレット・保証・追伸」でした。

アフィリエイトをする人にとっては、
セールスレターを書く機会はほとんどないですが、
知識として知っておくといいかなと思います。

 

【ヨースケ公式メルマガ 登録フォーム】