サイトがGoogleにインデックスされているか?確認方法

index-kakunin

自分のサイトを検索エンジンにインデックスするように促したとしても、
必ずしもインデックスされるとは限りません。

そこで、ちゃんとGoogleにインデックスされているか?
確認する方法を紹介します。

また、万が一インデックスされない場合の原因と対策についても解説します。

 

動画はこちら↓↓

インデックスされているか?確認する方法

検索エンジンにインデックスされているか
確認する方法は、簡単です。

 

site:自分のサイトのURL

 

これをGoogleに打ち込むだけで、
自分のサイトのインデックス状況がわかります。

たとえば、私のサイトでしたら、
site:yousuke3.comで検索。

そうすると、
index-kakuninn

このようにきちんとインデックスされていることがわかります。

 

インデックスされない原因と対策

「site:自分のサイトのURL」で検索して
検索結果に何も表示されない場合、
それはインデックスされていないことを意味します。

なぜインデックスされていないのか。
原因は3つ考えられます。

 

まだ検索エンジンのロボットが来ていない

一番多い原因は、まだ検索エンジンのロボットが
あなたのサイトに巡回していない
ことです。

検索エンジンのロボットは、日夜休むことなく
世界中のサイトを巡回して情報を収集しています。

新しくサイトを作ってインデックスを申請したとしても、
実際にインデックスされるまでタイムラグが生じることが多々あります。

経験上、新規サイトが24時間以内にインデックスされることは稀で、
1週間かかったこともありました。

まだサイトを立ち上げてばかりなのであれば、
もう少し様子をみてもいいかと思います。

 

自分のサイトにno indexタグが含まれている

次に多い原因は、サイトにno indexタグが含まれていることです。

no indexタグは、自分のサイトをインデックスしないように検索エンジンに要請するタグで、
これが設定してあると当然インデックスされません。

自分のサイトのソースコードを見て、
<meta name=”robots” content=”noindex” />
という箇所がないか確認してください。

もしあった場合、解除すればインデックスされるようになります。

 

ドメインがペナルティーを受けている

稀に、インデックスされない原因として、
ドメインがペナルティーを受けていることが考えられます。

これは中古ドメインを使った時に、
起こりがちな現象です。

購入した中古ドメインが過去にペナルティーを受けていて、
それを引き継いでいる。
その結果としてインデックスされない、
ということですね。

 

自分のサイトがペナルティーを受けているか
確認するには、ウェブマスターツールに登録します。

何らかのペナルティーを受けているなら、
必ず通知があるはずです。

もしペナルティーを受けているなら、
Googleにペナルティー解除申請をしないといけません。

 

 

とはいえ、新規ドメインでペナルティーを受けることはめったにありません。

ほとんどの原因は、
まだ検索エンジンのロボットが来ていないか、
no indexタグが含まれているか、
のいずれかです。

特に新規サイトであれば、インデックスされるスピードは
遅いので、1週間は様子をみてから判断するのがよいと思います。

 

【ヨースケ公式メルマガ 登録フォーム】