ワードプレス・HTMLホームページ・無料ブログの違い

wp-html-chigai

ウェブサイトの種類は、大きく分けて、
ワードプレス、HTMLホームページ、無料ブログの3つがあります。

それぞれ長所・短所があり、
特徴を理解したうえで選ぶようにしましょう。

解説動画はこちら↓↓

HTMLホームページとは?

wordpress-html1

まずは、HTMLのホームページについてです。

一般的にホームページと呼ばれるものは、
主にhtmlという言語で作られています。
htmlで作られたホームページは、
インターネット黎明期からあり、最も歴史が長いです。

 

HTMLサイトを作るには、
まず自宅のパソコンでサイトを作成します。

次に、作成したサイトのデータを
サーバーにアップロードします。
この時点で、サイトがインターネットに公開されます。

 

長所

長所は、初心者でも作成が簡単なことです。

HTMLの知識は難しくなく1週間程度で覚えられますし、
ホームページ作成ソフトを使えばワープロ感覚で作れます。
(一方、ワードプレスは最初は少し難しく感じるかもしれません。)

参考:簡単ホームページ作成ソフトSIRIUSのレビュー評価

 

また、HTMLのデータは軽いので、
サーバーに負担はかかりません。
大量にサイトをアップロードしても、問題なく表示されます。

 

短所

短所は、HTMLホームページは、更新・管理が面倒なことです。

記事を投稿するには、
いちいちデータをサーバーにアップロードしないといけません。
ブログのように、毎日更新したい場合は、
かなり不便に感じます。

 

ワードプレスとは?

wordpress-html2

ワードプレスとは、一言でいえば、無料で使えるブログ作成ツールです。
(※ワードプレス自体は無料ですが、
インストールするためのサーバーとドメインを用意する必要があります。)

HTMLホームページに比べると歴史は浅いですが、
今や全世界のサイトの23.4%はワードプレスで作られているというほど普及しています。

 

HTMLホームページと違って、
サーバー上にデータを作成するので、
ネット環境さえあれば、どこからでも記事の投稿・管理ができるという特徴があります。

ちなみに、このブログもワードプレスを使っています。

 

長所

長所は、何と言っても記事の更新・管理が楽であることです。

自宅のパソコンからじゃなくても、
ネットさえあれば職場やネカフェのパソコンからでも、
容易に記事を投稿できます。
頻繁に記事を書く人には非常に便利です。

 

また、ワードプレスは自由度が高いことで有名です。

サイトのデザインを変えたい時はテーマを変えるだけで一瞬で変えれますし、
プラグインを追加すれば機能を拡張できます。

 

短所

短所は、設置できる数に上限があることです。

ワードプレスはMySQLというデータベースを使うのですが、
このデータベースの数がサーバーによって少ないことがあります。
(低スペックのサーバーだとデータベース自体が使えない場合もあります。)

高性能のエックスサーバー(X10プラン)でさえ、
使えるデータベースは30個までです。
つまり、30個までしかワードプレスでサイトを作れないということです。

もちろん、1つのデータベースに複数のワードプレスを入れることも可能ですが、
その場合、サーバーに負担がかかります。
負担がかかれば、表示速度が遅くなります。

なので、サイト量産には向いていません。

 

無料ブログとは?

012-1

無料ブログとは、
アメブロ、FC2ブログ、シーサーブログといった無料で使えるブログのことです。

 

長所

長所は、無料であることです。

ワードプレスでブログを運営するには、
ドメインとサーバーの費用が多少かかりますが、
無料ブログは完全無料です。

 

短所

短所は、運営に削除されるリスクがあることと
検索エンジンに上位表示されにくいことです。

参考:無料ブログでアフィリエイトしてはいけない理由

 

いくら無料であっても、一生懸命作ったサイトが削除されたり、
アクセスが集まらなければ、意味がありません。

なので、アフィリエイト目的で無料ブログを使うのは、
基本的にはおすすめしていません。

 

まとめ

まとめると、

  • HTMLホームページは作成が簡単だが、記事更新が面倒
  • ワードプレスは更新が楽だが、量産には不向き
  • 無料ブログはアフィリエイトに不向き

ということです。

ホームページは、専用の作成ソフトを使えば、
パソコン初心者でもサクサク作れます。
しかし、更新がやや面倒なので、
大規模サイトには向いていません。

一方、ワードプレスは、いったん設置してしまえば、
更新は超楽です。記事を書くのが楽しくなります。
しかし、設置できる数に限りがあるため、
小規模サイトの量産には向いていません。

 

よって、
1つのサイトをじっくり育てていきたい場合はワードプレスを、
とにかくたくさんサイトを作りたい場合はHTMLホームページを、
選ぶ
のが良いといえます。

 

【ヨースケ公式メルマガ 登録フォーム】