稼げるアフィリエイト記事の書き方 3つの基本原則とは?

affii-kiji-kakikata

アフィリエイトでは、記事を書き商品を紹介します。

記事の質が高ければ、たくさん読まれるし、
結果的にたくさん商品を買ってもらえます。
アフィリエイトは、記事のクオリティー次第と言っても過言ではありません。

アフィリエイトで稼げないのは、
記事の書き方に問題がある場合がほとんどです。

ここでは、記事の書き方の3つの基本原則を紹介しますので、
ぜひ押さえてください。

アフィリエイトの記事の書き方 3つの基本

(1)わかりやすい文章を心がける

まず大前提として、わかりやすい文章を書くということです。

「当たり前でしょ」と思うかもしれませんが、
意外とできていない人が多いです。
自分ではわかりやすく書いているつもりでも、
他人が読めば全然伝わらないことはよくあります。

コピーライティングなどの文章テクニックを学ぶ前に、
まずはわかりやすい文章を心がけるようにしましょう。

以下のコンテンツを参考にしてください。

関連記事:
読みやすい日本語文章を書く!記事の書き方

わかりやすい文章の書き方~PREP(プレップ)法と具体例

 

(2)売り込み過ぎない

アフィリエイトは商品を売ることが最終目的です。
なので、売り込むこと自体は悪くありません。

しかし、逆説的ですが、
売り込めば売り込むほど、商品は売れません。
なぜなら、人間は押し売りされるのが嫌いだからです。

このことを理解しておかないと、
売り込み臭がプンプンした記事ばかりを書いてしまい、
読者に逃げられてしまいます。

なるべく売り込まず、自然な流れでセールスすることを心がけましょう。

関連記事:やってはいけない アフィリエイト記事のダメな例

 

(3)とにかく先を読んでもらうことを意識

多くの人が読んでくれるだろうと期待して
記事を投稿していませんか?

残念ながら、驚くほどあなたの記事は読まれていません。

今やインターネット上は無数のサイトで溢れかえっており、
1つ1つのサイトを丁寧に読む人はいないからです。
サイトを訪れても、先の文章を読まずに
すぐに離脱する人も多いです。

なので、アフィリエイターとしては
訪問者は文章を読んでくれないことを前提に記事を書かなくてはいけません。
グイグイと先を読ませるように工夫しなければいけない、ということです。

関連記事:コピーライティングの基礎 3つのNOTとは?

 

最後に

 

  • わかりやすい文章を心がける
  • 売り込み過ぎない
  • とにかく先を読んでもらうことを意識

一見、当たり前のことのように聞こえますが、
驚くほどに実践できていない人がほとんどです。

文章がわかりづらければ言いたいことが伝わらないし、
売り込み過ぎていれば読者は逃げます。
また、興味を惹くような言葉がなければ続きを読んでくれません。

ぜひともアフィリエイトの記事を書く時は、
今日紹介した3つの基本原則を意識してみてください。

 

【ヨースケ公式メルマガ 登録フォーム】