ユーチューバーになるには? Youtuberのなり方を解説

movie

 

Youtuber(ユーチューバー)になりたい!と思っていませんか。

Youtubeに動画を投稿するだけで
高収入を得られることから、憧れをもつ人は多いです。

参考:年収1億以上!? 人気ユーチューバーの収入ランキング一覧!

 

しかし、そもそも何故Youtubeに動画をアップするだけで儲かるのか、
仕組みがいまいちピンとこないと思います。

この記事では、Youtubeで稼ぐ仕組みとユーチューバーになる方法を解説します。

Youtubeで稼ぐ仕組み

Youtubeで稼ぐ仕組みは、非常にシンプルです。

  1. 動画をアップロードする
  2. たくさん動画が再生される
  3. たくさん広告がクリックされる
  4. クリックされた分だけお金が入る

たったこれだけです。

もう少し詳しく説明しましょう。

 

あなたがYoutubeで動画を見る時、
動画の冒頭あるいは動画の下に、広告が表示されませんか?

youtube-clickad

これがYoutubeの広告プログラムです。

Youtubeは無料で視聴できる代わりに、
企業から広告料をもらうことで成りなっています。

スポンサー企業としては広告を露出したいので、
なるべく多くの人に動画を見てもらいたいのです。

そのためには、Youtubeに面白い動画を投稿してくれる人が必要になります。

 

そこで、YoutubeはYouTubeパートナープログラムといって、
動画投稿者に報酬を払うプログラムがあります。
これは、主に広告のクリック数に応じて報酬が支払われる仕組みです。

ただし、意図的にクリックを誘導することは禁止されているので、
実際には、動画の再生回数に応じて報酬が支払われるといった方がわかりやすいでしょう。

統計によれば、1再生回数あたりの報酬単価は0.02円~0.05円と言われています。

報酬単価が低いので、
大きな金額を稼ぐなら、膨大な再生回数が必要になります。

 

ユーチューバーのなり方

Youtubeで稼ぐには、結局のところ、
投稿した動画がたくさん再生されることに尽きます。

ユーチューバーとして食っていけるレベルなら、
ものすごい再生回数をかせがなくてはいけません。

月収20万を目標とするなら、
単純計算して、1,000万回~400万回再生される必要があります。

では、どうすればこれだけ再生されるような動画を作れるのでしょうか。

 

動画の内容は?

方法は、主に2種類あります。

 

顔出しで人気者になる

ユーチューバーといえば、顔出しして
おもしろおかしいことをやっているイメージがありますよね。

王道のユーチューバーになるには、
顔出ししてファンを獲得することです。

いってみれば、人気タレントになるようなものです。

TVタレントが、媒体がテレビなのに対して、
ユーチューバーは、媒体がYoutubeという違いだけです。

テレビであれば、視聴率が番組の評価基準ですが、
Youtubeであれば、代わりに動画の再生回数が評価基準となります。

そういう意味では、ユーチューバーとタレントは非常に似ています。

 

人気ユーチューバーになるには、顔出しするだけではダメで、
当人のキャラクターやルックスといったタレント性が関わってくるでしょう。

正直、普通の人にはハードルが高いと思います。

 

顔出しせずにとにかく面白い&興味を惹く動画をアップする

顔出しせずにYoutubeで稼ぐことも可能です。

Youtubeで稼ぐには、要するに、
たくさん再生されるような面白い&興味を惹く動画をアップすればいいわけです。

必ずしも自分で撮影した動画である必要はありません。

 

たとえば、芸能ゴシップネタを字幕に書き起こして
動画としてアップロードする方法があります。

芸能ネタは多くの人が関心を寄せる話題ですから、
たくさん動画が再生される可能性が高いです。

 

また、動物、赤ちゃん、美人に関連する動画は、
よく再生されやすい傾向にあります。

広告業界には3Bの法則という言葉があります。
3Bとは、

  • Beast(動物)
  • Baby(赤ちゃん)
  • Beauty(美人)

の頭文字を指し、これらのものを写せば、
視聴者の反応が取れるといわれています。

猫や赤ちゃんの動画は「癒される」として人気が高いですし、
美人な女性が写った動画は、男なら思わず見てしまいますよね(笑)

なので、このような3Bをネタに動画を作れば、
たくさん動画が再生される可能性が高いです。

 

ただし、くれぐれも著作権には気を付けてください。
著作権違反の動画はすぐに削除されます。

 

撮影カメラと動画編集ソフトは?

動画を撮るのに高価なカメラはいりません。
スマホのカメラでもいいでしょう。
自撮りをする場合は、三脚スタンドがあった方が便利ですね。

 

動画を撮影したら、そのままアップするのではなく、
編集加工をした方がいいです。

動画編集ソフトは色々ありますが、
私はカムタジアスタジオというソフトを使っています。

直感的に操作できるので、
動画編集初心者でも大丈夫ですよ。

 

収入の受け取り方

Youtubeの広告プログラムに参加するには、
グーグルアドセンスの審査に通る必要があります。

アドセンスの審査は、年々厳しくなってきており、
きちんとした中身のあるブログを提出しなければ通りません。

審査に通れば、
Youtubeの広告プログラムを利用することができるようになり、
クリック数に応じて報酬が発生します。

報酬は、月末に指定の銀行口座に支払われます。
(ただし、総額が8千円を下回る場合は、
支払われないので注意してください。)

 

ユーチューバーよりもっと効率的に稼げる方法とは?

hirameki1

いかがだったでしょうか。

ユーチューバーになるには、
膨大に再生されるような人気動画を多数作らなくてはいけません。

正直「大変そう・・」と思ったかもしれません。

 

近年では、報酬単価が低くなってきているという噂を聞きますし、
また、取り締まりが厳しくなり、動画やチャンネルの削除が頻繁に起きています。

華やかなイメージとは裏腹に、
現実は、全く稼げていない人がほとんどです。

 

ユーチューバーとして人気者になりたいことが目的ならともかく、
お金を稼ぐという目的だけなら、もっと他に方法はあります。

 

私はYoutubeでは稼いでいませんが、
サイトアフィリエイトの方では月収60万円以上を安定的に稼げています。

サイトアフィリエイトの方が、報酬単価が高いので大きな金額を稼ぎやすいですし、
顔出しをする必要は全くありません。

誰にも知られずこっそり大金を得ることが可能です。

 

サイトアフィリエイトに興味があれば、
無料で教材を配布しているので見てみてください。
メルマガに登録するだけで受け取れます。

>>無料のメルマガはこちら

 

【ヨースケ公式メルマガ 登録フォーム】