スマホでも広告非表示! アクセス解析研究所の使い方

access-kaiseki

以前は、
無料のアクセス解析ツールで広告が出ないものといえば、
QLOOKぐらいしかありませんでした。

しかし、QLOOKが2016年9月でサービス終了となり、
後継バージョンとして「アクセス解析研究所」が登場しました。

 

今回は、無料アクセス解析ツールの
「アクセス解析研究所」の使い方を解説します。

動画はこちら↓

アクセス解析研究所の使い方

アクセス解析研究所はメールアドレスの登録だけで、
すぐに利用できます。

アクセス解析研究所の登録はこちら

 

アクセス解析タグの貼り方

アクセス解析をおこなうには、
まずサイトに解析タグを設置する必要があります。

操作画面の「タグ→解析タグ」に行き、
解析タグをコピーします。

kennkyuujo1

 

サイトのbodyタグの直後に貼りつけます。

ワードプレスであれば、「テーマの編集」から
header .php内の以下の場所に貼りつけます。

kennkyuujo3

これでアクセス解析タグが設置されました。

 

アクセス解析画面の見方

アクセス解析研究所では、
さまざまなデータを分析できます。

サイトアフィリエイトをやっている人であれば、
アクセス数、クリック数、検索フレーズあたりをチェックすれば十分でしょう。

kennkyujo4

 

ビジット、セッション、PV・・・など
専門用語が連発しますが、画面の下に用語解説があるので、
初心者はそこを読むようにしてください。

 

複数サイトのアクセス解析をおこなう方法

アクセス解析研究所では1サイトだけでなく、
複数のサイトのアクセス解析をおこなうことができます。

サイトを追加するには、ホーム画面トップにある
「追加」をクリックすればOKです。

kennkyuujo5

 

データをバックアップする方法

アクセス解析研究所では、アクセス数が上限に達したら
古いデータから削除されます。

しかし、データをバックアップする機能があるので、安心です。

 

データのバックアップは、Googleドライブを通じてできます。

まずは「設定→アーカイブ」より、
初期設定を済ませてください。

「Googleの承認ページへ」をクリックします。

kennkyujo6

 

画面が切り替わるので「許可」をクリック。

kennkyujo7

 

これでGoogleドライブと連携できました。

バックアップは手動でおこないます。

「手動アーカイブ」の「実行」をクリックするだけで
Googleドライブにデータがアップロードされます。

kennkyujo8

 

 

以上が、アクセス解析研究所の使い方でした。

広告なしの無料アクセス解析ツールとしては、
現状、最高のものだと思うので、
ぜひとも活用していきましょう!

 

【ヨースケ公式メルマガ 登録フォーム】