クリック報酬型と成果報酬型アフィリエイト どちらがいい?

click-seika

アフィリエイト広告には、
クリック報酬型と成果報酬型の2種類があります。

それぞれメリット・デメリットがあるので、
どちらがいいのか?迷っている人は参考にしてみてください。

解説動画はこちら↓↓

 

クリック報酬型広告の特徴

クリック報酬型広告とは、
広告がクリックされる度に課金される広告のことです。

 

メリット

メリットとしては、報酬が発生しやすいことが挙げられます。

成果報酬型だと商品が購入されなければ報酬が発生しませんが、
クリック報酬型なら広告がクリックされるだけで報酬が発生します。
そういう意味では、成果までのハードルが低いといえます。

また、クリック報酬型広告なら、あまり文章力は要りません。

成果報酬型だと商品を購入してもらうための文章力(コピーライティング力)が
必要になるのですが、クリック報酬型の場合は必要ありません。
(そもそもクリック報酬型では、広告のクリックを誘導することが禁止されていますし。)
普通にブログを書き、ペタッと広告を貼るだけでOKです。

 

デメリット

デメリットとしては、まとまった報酬を得るには大量のアクセス数が必要だということです。

クリック型広告の報酬単価は1クリック約20円、多くて100円と非常に低額です。
月20万円の報酬を得るには、1万回クリックされなくはいけません。
クリック数をあげるには当然、アクセス数をあげるしかありません。

普通に日記を書くだけではアクセスは集まらないので、
トレンドネタを扱っていくことになります。
いわゆるトレンドアフィリエイトですね。
(トレンドアフィリエイトについてはアフィリエイトの種類を参考にしてください。)

つまり、クリック型広告では、芸能ニュースといった特定ネタでなければ、
稼ぐことは難しいのです。

 

また、クリック型広告では、アドセンスのアカウントを剥奪されたら
収入がゼロになる
というリスクがあります。

クリック型広告を扱うASPは実質的にグーグルアドセンス1社なのですが、
いくら稼げていたとしても、アドセンスのアカウントが停止されたら一環の終わりです。
そういったリスクがあるのがデメリットです。

 

成果報酬型広告の特徴

成果報酬型広告とは、広告リンクをクリックした後、
商品を購入してはじめて報酬が発生する広告のことです。

 

メリット

メリットは、大きな報酬額を得られることです。

成果報酬型は、クリック型に比べてはるかに報酬単価が高く、
1件1万円~の高額案件がたくさんあります。

SEOやコピーライティング力といった
自分の実力次第では、莫大な収益をあげることも可能です。

成果報酬型のアフィリエイトでは、
月収100万円以上稼いでいる方が少なくありません。

将来的にアフィリエイトだけで食べていくのであれば、
成果報酬型の方が向いています。

 

デメリット

デメリットは、クリック型に比べて、報酬発生のハードルがやや高いことです。

クリック報酬型のように広告がクリックされるだけではダメで、
商品を購入してもらわないといけません。
その分、ハードルは上がります。

 

どちらがいいか?

クリック報酬型であれ成果報酬型であれ、
メリットとデメリットがあり、一概にはどちらがいいとは言えません。

あえて基準を設けるなら、興味があるものを選ぶことです。

 

クリック型であれば、芸能ニュースなどのトレンドネタで
記事を書いていくことになります。

たとえば、AKBが好きなら、
毎日AKBのニュース記事を書くことは苦痛ではないでしょう。
興味があるから長続きしやすく、
結果的に稼げます。

一方、そういったニュースに興味がなければ、
ブログの更新は苦痛に感じるはずです。
途中で挫折してしまうでしょう。

芸能やトレンドニュースに興味がないのであれば、
成果報酬型のサイトアフィリエイトをするのがいい
と思います。

サイトアフィリエイトであれば、
美容・健康・語学・恋愛・・など豊富なジャンルがあるので、
自分が興味をもてるテーマを見つけやすいです。

参考:アフィリエイトで稼げるジャンルとは?

 

まとめます。

クリック報酬型広告では、大量のアクセスが必要なので、
芸能ニュースなどトレンドネタを記事にしなければいけない。
そういったものに興味がなければ続かない。

成果報酬型広告は、クリック報酬型に比べて多少ハードルは高い。
しかし、その分大きな額を狙えるし、
ジャンルが豊富なので、興味があるテーマを見つけやすい。

【ヨースケ公式メルマガ 登録フォーム】