ネット起業の種類 | 最もおすすめの方法とは?

point-sun

近年、ネットで起業する人が増えています。

主な理由は、ネット市場の拡大です。

スマホ利用者の拡大に伴い、
以前にも増してインターネットを利用する人が増えました。

ネットユーザーが増えたということは市場が拡大していることであり、
※ネットビジネスに参入して稼げる機会が増えたということです。
(※ネットビジネスとは、インターネットを利用したビジネス全般を指します。)

市場拡大の今こそが、ネット起業するチャンスです。

この記事では、ネット起業の種類と
最もおすすめの方法を紹介します。

ネット起業の種類

ネット起業の種類は主に3つあります。

 

ネットショップ

shop

お手軽なネット起業として人気なのが
ネットショップです。

今や、カフェや飲食店をオープンする感覚で、
ネットショップを開きたい人は結構います。

リアル店舗であれば、
テナント代、備品代、人件費などが多額に必要なのですが、
ネットショップの場合、
店舗をもつわけではないのでテナント代と備品代はいりませんし、
スタッフは少人数でもいいです。

つまり、リアル店舗に比べて、
参入障壁が低いということです。

自分のサイトと商品があれば、すぐに出店可能です。

 

私の知り合いにも、ネットショップ運営者は結構いますし、
リアル店舗に比べて敷居は低いことはたしかです。

しかし、
仕入れ費用がかかりますし、
万が一商品が売れなければ、
大量の在庫をかかえてしまうリスクがあるのが欠点です。

 

転売・せどり

146410

次が、転売(せどり)です。

たとえば、アメリカからダイエット器具を輸入して、
日本のヤフオクに出品して、差額で稼ぐ
といった方法になります。

輸入転売の他には、中古本のせどりも人気です。

ブックオフに足を運び、中古本を買いあさります。
絶版となったプレミアがついた本であれば、
元値の数倍で売れることがあるので、
十分稼ぐことができます。

やればやっただけ儲かるので、
単純作業が苦でない人には向いています。

転売(せどり)だけで生活している人は結構いますし、
法人化するくらい、がっつり利益を出している人もいます。

 

そんな転売(せどり)ですが、やはり欠点があります。

仕入れ費用がかかる上、万が一商品が売れなければ、
大量の在庫をかかえてしまうリスクがある
ということです。

これは、ネットショップと同じですね。
物販である以上、在庫リスクは免れないです。

 

情報販売

book

さきほどのネットショップや転売といった
物販ビジネスは、初期費用や在庫リスクの問題があります。

一方、情報販売ならそういったリスクは一切ありません。

情報販売とは、平たく言えば、
電子書籍などオンラインコンテンツの販売です。

たとえば、私はTOEIC915点あり、英語力にはそこそこ自信があります。
英語教材を電子書籍として販売することも、やろうと思えばできます。

やり方は簡単。
英語の勉強法に関するサイトやメルマガを作り、
集まった読者に対して教材を販売するだけです。

電子書籍なので、WORDソフトがあれば作成できます。
私の持っている知識を書けばいいので、
仕入れ費用はゼロです。

また、紙の本ではないので、
在庫という概念がありません。
最悪、売れなくても赤字になることはないのです。

 

というわけで、情報販売は、
物販に比べてはるかに優位なのですが、
コンテンツとして販売できるくらい知識がある専門分野がなければ難しいです。
それが欠点といえば欠点でしょうか。

 

アフィリエイト

laptop-ilrust

アフィリエイトとは、簡単に言えば、
インターネットの広告業です。

参考:アフィリエイトとは?

 

たとえば、ネットショップでダイエットグッズを販売している人がいるとしましょう。
アフィリエイトなら、その商品を自分のブログで紹介するだけで報酬が発生します。

あるいは、英語教材を情報販売している人がいるとしましょう。
アフィリエイトなら、その商品を自分のブログで紹介するだけで報酬が発生します。
つまり、情報販売のように、販売するコンテンツを作らなくても良いということです。

いってみれば、紹介業や仲介業のようなものです。

 

現在、私はアフィリエイトで起業をしています。
月の売上は、50万~60万円くらいです。

売上と言いましたが、ほぼ100%利益です。

アフィリエイトは商品を紹介するだけなので、
コストはほとんどかかりません。
なので、売上=利益なのです。

もちろん、商品を紹介するだけなので、
仕入れ費用も在庫リスクもありません。

つまり、最小限のコストで利益が最大化しています。

さらに、
毎日ブログに訪問者が訪れ、勝手に商品を購入していくため、
毎日作業をしなくても売上は発生します。

 

  • 利益率が高い
  • 初期費用がほとんどかからない
  • 在庫を抱えるリスクがない
  • 定期的な売上が発生する

これは、ホリエモンが掲げる起業4原則です。

アフィリエイトは、この起業原則にぴったり合致していることから、
堀江氏は著書「お金はいつも正しい」でアフィリエイトを推薦していました。

 

私自身、アフィリエイトをやっていて、
これ以上すばらしいビジネスは他にはないと思っています。

普通、起業といえば、
まとまった資金が必要だったり、失敗すれば借金を背負うリスクがあるのですが、
アフィリエイトは全くありません。

ノーリスクで起業できます。

 

あなたがネットで起業したいけど、
お金もビジネス経験もない場合、
アフィリエイトが最もおすすめ
だといえます。

 

【ヨースケ公式メルマガ 登録フォーム】