「金持ち父さん貧乏父さん」から学ぶ不労所得の作り方

kanemochi-binnbou

 

あなたは「金持ち父さん貧乏父さん」を知っていますか?

 

「金持ち父さん貧乏父さん」は、アメリカ人資産家のローバート・キヨサキ氏が書いた
大ベストセラー書籍です。
もしかしたら読んだことがあるかもしれません。

あの本は、超簡単にまとめると、
不労所得を作って経済的自由を手に入れましょう!という内容です。

不労所得とは働かなくてもお金を生み出してくれるものです。
不労所得があれば、お金のために働くことから解放され、
真の経済的自由が手に入ります。

 

今回は、具体例を紹介しながら、不労所得の作り方を紹介します。

動画はこちら↓↓

 

金持ち父さんの不労所得の作り方

資産と負債の違い

まず資産と負債の違いを理解しておきましょう。

金持ち父さんは、資産と負債の違いを
以下のように定義しています。

資産 → 持っているだけでキャッシュが入ってくるもの

負債 → 持っているだけでキャッシュが出ていくもの

 

資産とは、たとえば株式や不動産といったものです。

株式は保有しているだけで配当金を得られますし、
不動産も保有しているだけで家賃収入が得られます。

kanemochi-tosan1

 

 

一方、負債とは、たとえば住宅ローンや車のローンといったものです。

一般的には、持ち家は資産に分類されます。
しかし、金持ち父さんから言わせれば”負債”です。
なぜなら、ローン返済のために
キャッシュが流れ出ていくものだからです。

kanemochi-tosan2

 

金持ちがやっている、不労所得の仕組み作り

お金持ちの人は、お金からさらにお金を生み出しています。

たとえば、株式から収入を得たのであれば、
そのお金を使って、また別の資産を買います。

そして、その資産がまたお金を生み出してくれて、
さらにそのお金を使って、また別の資産を買って・・・

という風に、雪だるま方式で
莫大な不労所得を築いています。

kanemochi-tosan1

 

やっていることは非常に単純です。
難しいことではありません。

 

 

・・・ただ、ネックとなるのが、最初の資産作りです。

株式や不動産を購入するには、ある程度の資金力が必要です。
資金ゼロからは難しい部分があります。

 

不労所得の作り方の具体例

資金ゼロから不労所得を作る方法があるとすれば、
アフィリエイトから収入を得ることでしょうか。

アフィリエイトとは、インターネットの広告業です。
ウェブサイトを作り、そこに広告を掲載することで
広告収入を得ることができます。

参考:アフィリエイトとは?

 

アフィリエイトのよいところは、
いったんサイトを作ってしまえば、半自動的に収入が発生することです。
あなたが寝ていようが遊んでいようが、
24時間、検索エンジンからサイトに人を訪れ、
広告収入が発生します。

つまり、不労所得になりえるんですね。

kanemochi-tosan4

 

私は、アフィリエイトでは月50万円以上稼いでいますが、
多い人だと、月100万200万と稼いでいる人もいます。

 

じゃあ、そういう人たちは毎日働かないで散財しているか、
といえば、そうではありません。

アフィリエイトで稼いだお金で、
株式や不動産といった資産を購入
しているのです。

kanemochi-tosan5

 

株式や不動産を運用すれば、新たに、
配当金や家賃収入といった不労所得が生まれます。

アフィリエイト収入だけではなく、
株式や不動産といった資産をもつことで、
不労所得の仕組みをより強固なものにしているのです。

 

 

以上が、不労所得の作り方でした。

 

近年は、ネットビジネスの出現によって、
以前よりも不労所得を築きやすくなりました。

もしあなたが資金ゼロから不労所得を作りたいのであれば、
今回お話ししたことをぜひ参考にしてもらえればと思います。

 

【ヨースケ公式メルマガ 登録フォーム】