情報商材は詐欺!? 中身は本物か!? 暴露します

jojoshozai-sagi

 

情報商材とは、電子書籍(PDF)や動画によるオンライン教材のことです。

一般的な書籍よりも値段が高いので、
「詐欺ではないか!?」と警戒する人は多いです。

無理もありません。

私も詐欺だと思っていましたし・・。

 

今まで情報商材に40万円以上つぎこんだ私が、
本当のところを暴露します。

動画はこちら↓↓

 

私は情報商材は詐欺っぽいと思っていました

私は、ネットの収入で生計をたてたくて、
2012年にアフィリエイトをはじめました。

しかし、情報商材は買わなかったんですね。
「胡散臭い」と思っていたので・・。

 

で、結果はどうなったのか?というと、
お小遣い程度は稼げるようになりました。
月数万円~月十万円代です。

ただし、それ以上は稼げませんでした。

いくら頑張っても収入が伸びない苦しい時期が続きました。

 

2014年になり、ようやく意を決して、
有名な情報商材をいくつか買ってみたのです。

そのうちの、ある教材を軸に1年間、実践しました。

 

・・すると、

2015年に月収50万円を突破しました。

 

 

私が大きく稼げるようになったきっかけは、
情報商材を買ったことだと言ってもいいくらいです。

現在の私は、情報商材が詐欺だとは思っていません。

 

情報商材が詐欺だといわれる理由

しかしながら、一部では「情報商材は詐欺だ」と言う人もいます。

私が考えるに、理由は3つです。

 

実践していない

情報商材を購入した人は、
内容を読んだだけで実践していなかったり、
仮に実践したとしても1週間程度で辞めることが
多いです。

それで「全然稼げなかったから詐欺だ!」と思ってしまう人もいるようです。

 

しかし、情報商材はあくまでノウハウなので、
きちんと実践しなければ結果は得られません。
実践せずに詐欺だというのは、いささか早急だと思います。

 

今の自分のレベルに合っていない教材を買っている

これは意外と多いのですが、
今の自分のレベルに合っていない教材を買う人が結構います。

上級者向けの教材は、上級者には役に立つ内容であっても、
初心者には役に立つとは限りません。

初心者が間違って上級者向け教材を買ってしまうと、
内容に価値を見いだせずに、挙句の果て、
「詐欺だ」と思ってしまうかもしれません。

 

少数ながら詐欺商材は存在する

残念なことに、少数ながら詐欺商材は存在します。

現在は、商材を発売するには厳しい審査に通る必要があるので、
あからさまな詐欺商材は、ほとんどありません。

しかし、ごく稀に詐欺的な商材があるのは事実です。

 

自分に合った優良教材を選ぶコツ

choose

では、どうすれば、詐欺商材を避けて、
自分に合った優良教材をつかむことができるのでしょうか。

情報商材を選ぶ時の判断基準をいくつか紹介します。

 

(1)ロングセラー教材

1つの基準が、ロングセラー教材であることです。

長年売れ続けているということは、
それだけみんなに支持されている証拠です。

ロングセラーであることは、
それだけ信頼できると判断してよいでしょう。

 

(2)数多くのレビューが書かれている

また、有名な教材だと、決まってレビューが多数書かれています。

多くのレビューを見れば、その教材についてじっくり吟味できるので、
自分にとって必要かどうかを冷静に判断できます。

 

新教材でも素晴らしいものはありますが、
はじめて買う教材なら、ロングセラーでかつレビュー数が多いものが
安心だと思います。

 

(3)楽して稼げるか?よりも、興味があるか?を重視

多くの人は「いかに楽して稼げるか?」を基準に
ノウハウを買います。

しかし、残念ながら、楽して稼げるノウハウは存在しません。
(情報商材に40万円以上注ぎ込んできてわかったことです。)

 

私は、楽して稼げるか?よりも、興味があるか?を基準に
選んだ方がいいと思います。

いくら一般的には稼げるといわれるノウハウであっても、
作業内容が自分にとって苦痛であれば続きません。

ノウハウの内容に興味をもてるか?
(少なくとも苦痛ではない)ということも、
選ぶ基準の1つにしてみてください。

 

(4)サポートを付けている人から買う

ほとんどの情報商材にはサポートが付いていません。

もちろん、サポートなしでも商材をきちんと実践すれば、
結果を出すことはできます。(私もそうでしたし。)

しかし、やはり実践の過程でつまづくことはあると思うので、
サポートは付けた方が良いでしょう。

特典としてサポートを付けている人から買うのがおすすめです。

 

 

情報商材は参考書みたいなもの

book

いかがだったでしょうか。

情報商材は、まだまだ世間的には認知度が低いので、
胡散臭いと思われて仕方ないと思います。

しかし、情報商材を一切買わずして、
ネットビジネスで安定収入を得ることは難しいです。

 

たとえるなら、
情報商材とは、受験勉強でいうところの”参考書”みたいなもの。

 

あなたは受験勉強をしていた時に
参考書を買った経験はあることでしょう。

けれど、参考書を買っただけで志望校に合格するわけではありません。
受験に失敗したからといって、
出版社にクレームを言うわけにもいきません。

そういったことを理解して購入していたと思います。

 

情報商材も同じです。

商材を買ったからといって稼げるわけはありません。

結局のところ、自分の努力次第です。

 

そのことを踏まえて、
自分に合った教材を選んでいただければと思います。

 

参考:ノウハウコレクターとは? 脱出する方法

 

【ヨースケ公式メルマガ 登録フォーム】