SEO対策に必須! キーワードプランナーの使い方・見方

keyword-planner

 

SEO対策ではキーワード選定が大事だとお伝えしました。

参考:SEO内部対策の基本的な方法

 

全く検索されていないキーワードで記事を書いても
アクセスは来ません。SEO以前の問題です。

キーワードを決定する前に、
そのキーワードがどれくらい検索されているか?
を調べる
必要があります。

そのために使うツールがキーワードプランナーです。

キーワードプランナーはグーグルが無料で提供するキーワードツールです。

 

動画では、キーワードプランナーの使い方と画面の見方を
解説したので、ぜひ参考にしてください。

キーワードプランナーの使い方

キーワードプランナーを使うには、
まずグーグルアドワーズのアカウントを取得する必要があります。

 

アドワーズアカウントの開設

アドワーズの公式サイトに行きます。

グーグルアドワーズはこちら

 

「今すぐ開始」をクリック。

keywordplanner-account1

 

メールアドレスと国名を入力します。

keywordplanner-account2

「保存して次へ」をクリック。

 

アドワーズのアカウント取得が完了しました!

keywordplanner-account3

 

使い方

アドワーズの画面にログインしたら、
「運用ツール → キーワードプランナー」を選択。

keywordplanner1

 

キーワードプランナーの画面になります。

「新しいキーワードを見つける」の下にある
「フレーズ、ウェブサイト、カテゴリを使用して新しいキーワードを検索」を
クリックします。

keywordplanner2

 

すると、以下のような画面になります。

調べたいキーワードを入力して「候補を取得」をクリック。
(キーワードは複数でも可。)

keywordplanner3

 

画面中央のタブを「キーワード候補」にします。

keywordplanner4

 

すると、このような画面が現れます。

keywordplanner5

 

画面の見方

まず、キーワードがどれくらい検索されているか?をチェックするには
「月間平均検索ボリューム」というところを見ます。

keywordplanner6

月間平均検索ボリュームとは、
月の平均の検索回数をあらわしたものです。

この数値が大きければ大きいほど、
よく検索されているキーワードということになります。

 

たとえば、「酵素ドリンク」というキーワードの月間平均検索ボリュームは、
27,100あります。これは、かなり需要があると判断できます。

 

 

次に、画面上部にあるグラフは何を表しているか?ですが、
これは月別の検索ボリュームの変動をグラフにしたものです。

keywordplanner7

季節によってキーワードの検索回数が
大きく増減している場合があるので、目を通しておきます。

 

最後に、画面下にあるキーワード群ですね。

keywordplanner8

ここでは、入力したキーワードと関連したキーワードを表示しています。

たとえば「酵素ドリンク」というキーワードだったら、
「酵素ドリンク 作り方」「酵素ドリンク ランキング」といった
関連キーワードがあることがわかります。

 

キーワードプランナー使用上の注意点

キーワードプランナーを使用する際の注意点ですが、
検索ボリュームが多いキーワードが良いキーワードだとは限らないことです。

 

たとえば「ダイエット」というキーワードは、
月間平均検索ボリュームが673,000もあります。
検索回数が半端ないです。

しかし、こういったビックキーワードは
SEOで上位表示するのが難しいですし、
仮にお金と労力を費やして上位表示させたとしても、
思ったより商品が売れないことがあります。

 

そういった検索ボリュームが大きいビックキーワードよりも、
検索ボリュームが比較的小さいミドルキーワードやスモールキーワードの方が、
はるかに費用対効果が高いです。

たとえば「ダイエットサプリ 通販」というキーワードは
月間平均検索ボリュームが140しかありません。

しかし、このキーワードで上位表示した場合、
少ないアクセス数でも、ばんばん物が売れます。

なぜなら、購買意欲が高いキーワードだからです。

参考:アフィリエイトのキーワードの種類

 

 

以上の例のように、
検索ボリュームが多いキーワード=良いキーワード
ではないので、
キーワードプランナーのデータはあくまで参考程度にとどめるようにしてください。

 

【追記】

2016年9月より仕様が変更され、概算値しか表示されず、
具体的な数値は表示されなくなりました。

具体的な検索回数を調べるには、
キーワードプランナーよりも、aramakijakeというツールをおすすめします。

 

【ヨースケ公式メルマガ 登録フォーム】