SEO効果のあるリンクタグの貼り方

link-tag

 

SEOではリンクが重要な要素だとお話ししました。

参考:SEO外部対策の基本的な方法

 

しかし、ただ単にリンクを送ればいいわけではありません。

正しいやり方でリンクタグを貼らないと、
あまりSEO効果を得られません。

 

今回は、SEO効果のあるリンクタグの貼り方の解説です。

動画はこちら↓↓

 

リンクの貼り方

リンクを貼る時の注意点は2つです。

 

アンカーテキストにキーワードを入れる

アンカーテキストとは、簡単に言えば、リンク内のテキストのことですね。

アンカーテキストに自分が上位表示させたいキーワードを入れることが
超重要
です。

 

たとえば、私のブログは「ネットビジネス」というキーワードで
検索エンジンに上位表示させたいのですが、
私のブログにリンクを送る時に以下のようなアンカーテキストで
リンクを送ってもあまり効果はありません。

× こちらへ

 

なぜなら、アンカーテキストの中に「ネットビジネス」というキーワードが入っていないからです。

「ネットビジネス」というキーワードで上位表示させるなら、
以下のようなリンクの貼り方がよいです。

 ネットビジネス初心者のためのブログ

 

ちゃんと「ネットビジネス」というキーワードが入っています。
この方がSEO効果は高いのです。

なので、私のブログにリンクを送る場合は、
「ネットビジネス」というキーワードが入れてくださいね(笑)

 

新しいウィンドウで開くように設定する

もう1つが、(外部サイトへの)リンクを貼る際には
新しいウィンドウで開くように設定する
ことです。

なぜなら、リンクを新しいウィンドウで開くようにすることで、
自分のサイトが閉じられないので滞在時間が長くなるからです。

 

SEOの評価要素の1つに、訪問者の滞在時間というのがあります。

滞在時間を長くするためにも、
リンクを新しいウィンドウで開くように設定することが大事です。

 

ちなみに、設定方法はリンクタグにtarget=”_blank”をいれればOKです。

 

 

以上が、SEO効果のあるリンクタグの貼り方でした。

 

【ヨースケ公式メルマガ 登録フォーム】