SEO外部対策の基本的な方法

seo-gaibu

SEOには内部対策と外部対策の2種類があります。

今回は、SEO外部対策のお話です。

動画はこちら↓↓

 

SEO外部対策

SEO外部対策とは、文字通り、
サイト外部における施策ですね。

 

SEOの外部要因

SEOの外部要因は1つだけです。

 

ずばり、被リンクです。

 

たとえば、Aさんの書いた記事がすっごく良くて、
自分のブログで紹介する時に、
Aさんのブログへリンクを送りますよね!?

リンクをもらうことで、
Aさんのブログは検索エンジンに評価されます。

 

いってみれば、人気投票みたいなものです。

 

ただし、気をつけてほしいのが、
ただ単にリンクを集めればよいわけではないことですね。

リンクは量より質が大事です。

 

質が悪いサイトから100本リンクをもらうより、
ヤフージャパンのような著名サイトからリンクを1本もらった方が、
SEO効果は高まります。

 

外部対策の2大戦略

では、どうやってリンクをもらえばいいのか?
ですが、2つの方法があります。

 

(1)良質なコンテンツを作る

1つ目が、良質なコンテンツを作り、
自然にリンクをもらえるようにする
ことです。

素晴らしい記事があれば紹介したくなるのが人間の心理です。

みんなが「いいね!」と思うようなコンテンツを作れば、
自然とリンクが付くようになります。

 

なので、良質なコンテンツを作るのが一番なのですが、
初心者にはハードルが高いのが事実です・・。

 

(2)自作自演リンクを送る

良質なコンテンツを作ってリンクをもらうのが難しければ、
自作自演リンクを送るしかありません。

自作自演リンクを送る方法としては、

  • 自分の手持ちサイトからリンクを送る
  • サテライトサイトを作ってリンクを送る
  • ソーシャルブックマークからリンクを送る

などがあります。

 

リンクを送る時は、アンカーテキストに
上位表示させたいキーワードを入れる
のが鉄則です。

たとえば「酵素ドリンク+ランキング」というキーワードを狙っているなら、

× こちらへ

とするよりも、

 酵素ドリンクランキングはこちら

とした方がSEO効果は高いです。

 

あと、リンクを送るタイミングと本数には気をつけてください。

たとえば、1日おき、等間隔でリンクを送ったり、
あるいは、一気に100本リンクを送るといった行為は、
かなり不自然です。

検索エンジン(グーグル)から自作自演だと見破られ、
最悪の場合、ペナルティーを受けることがあります。

ペナルティーを受けると、
サイトの順位が圏外になり、収入がゼロになります。

 

よって、
なるべく自然にリンクを送っていくことが、
自作自演リンクで最も重要です。

 

まとめ

自作自演リンクについては賛否両論ありますが、
私は、ペナルティーを受けない範囲内ならやってもいいいかなと思います。

たしかに、良質なコンテンツを作り自然リンクをもらうのが理想ですが、
初心者にはハードルが高すぎます。

まずは、自作自演リンクを送ってでも
短期的にでも稼ぐ体験をするのが大事かと思います。

そして、実力がつきだしたら、
自作自演リンクを送らなくても
リンクがもらえるようなサイト作りに
シフトしていけばいいのではないでしょうか。

 

以上が、SEO外部対策でした。

 

【ヨースケ公式メルマガ 登録フォーム】