Contact Form 7の設定と使い方 | メールフォームプラグイン

contact7

Contact Form 7は、メールフォームを簡単に作れる
ワードプレスプラグインです。

サイトを運営していると、お問い合わせページを作ることが多いので、
インストールしておくと便利です。

 

Contact Form 7の設定方法と使い方について、
動画でくわしく解説しました↓↓

 

Contact Form 7の設定

まずはContact Form 7をインストールします。
くわしい方法についてはWordPressプラグインの追加方法を参考にしてください。

 

プラグインを有効化したら、
画面左側に「お問い合わせ」というメニューが表示されます。
その中の「コンタクトフォーム」をクリック。

wp-contact1

 

「コンタクトフォーム1」の「編集」をクリックします。

wp-contact2

 

コンタクトフォームの編集をおこないます。

デフォルトのままだと、
スパムメールを大量に受信する恐れがあります。

スパムから保護するためにAkismet(アキスメット)と連携します。

※アキスメットをインストールしていない場合は、
ぜひやっておきましょう。

参考:Akismetの設定方法

 

コンタクトフォームの編集画面の
「お名前」と「メールアドレス」のところに
それぞれ以下のように追記してください。

akismet:author

akismet:author_email

コードを追加するだけでスパムから保護できます。

wp-contact3

変更を保存して設定は完了です。

 

Contact Form 7の使い方

設定が終わったら、お問い合わせフォームを作っていきます。

 

コンタクトフォーム画面の「ショートコード」をコピーします。

wp-contact4

 

固定ページの新規追加をします。

タイトルを「お問い合わせ」としたうえで、テキストエディタ
本文にさきほどコピーしたショートコードを貼り付けます。

wp-contact5

 

記事を公開すると、このようなメールフォームが完成しています。

wp-contact6

 

お問い合わせフォームはNO INDEXにする

もしAll In One SEO Packをインストールしているのなら、
ぜひSEO対策の設定をしておきましょう。

お問い合わせフォームは、検索エンジンにインデックスさせる必要がないので、
NO INDEXにするのが望ましいです。

 

固定ページ画面下のAll In One SEO Pack設定で
「Robots Meta NOINDEX」にチェックを入れてください。

wp-contact7

 

こうすることで、微力ながらSEO効果が期待できます。

 

 

以上が、Contact Form 7の設定と使い方でした。

 

【ヨースケ公式メルマガ 登録フォーム】