ワードプレスのパーマリンクURLをhtmlにする設定方法

wp-html

 

パーマリンクとは、簡単に言えばURLみたいなものです。

ワードプレスのパーマリンクは、デフォルトでは
○○○.com/?p=123のような構造になっています。

これを○○○.com/123.htmlという風に、
htmlのパーマリンクに設定する方法を解説します。

動画はこちら↓↓

 

パーマリンクをhtmlにする設定方法

プラグイン.html on PAGESのインストール

htmlへ変更するには
パーマリンク設定のカスタム構造をいじれば、できます。

しかし、カスタム構造をいじっただけでは
固定ページはhtmlにすることができません。

固定ページもhtml化するには
.html on PAGESというプラグインをインストールする必要があります。

 

インストール方法は通常のプラグインと同じです。

プラグインの新規追加画面で
「.html on PAGES」と検索して追加するだけです。

プラグインの追加方法がわからない人は、
WordPressプラグインの追加方法を参考にしてください。

 

パーマリンク設定の変更

プラグインを有効化したら、
いよいよパーマリンク設定を変更します。

 

ワードプレス画面右の「設定」の「パーマリンク設定」をクリック。

wp-html1

 

「カスタム構造」に以下のように記述してください。

/%post_id%.html

wp-html2

 

post_idとは投稿番号のことで、
この場合パーマリンクは123.htmlという風になります。

 

ちなみに、記事のタイトル名にしたい場合は、
/%postname%.htmlと記述すれば設定できます。
(この場合パーマリンクは、ワードプレスの設定方法.htmlという風になります。)

ただし、記事のタイトル名をパーマリンクにすると、
URLがやたら長くなるので、おすすめしません。

 

あとは、画面下の「変更を保存」をクリック。

これで記事のパーマリンクがhtmlになります!

 

 

パーマリンクは、あとから変更しずらいので、
よく考えてから設定するようにしてくださいね。

 

【ヨースケ公式メルマガ 登録フォーム】