WordPressプラグインの追加方法と有効化

plugin

プラグインとは、拡張機能のことです。

プラグインをインストールすれば、
WordPressがどんどん便利になっていきます。

必要なものは追加するようにしましょう。

今回は、動画でプラグインの追加方法を解説しました↓↓

 

WordPressプラグインの追加方法

画面右の「プラグイン」の「新規追加」をクリック。

wp-plugin1

 

プラグイン追加画面になります。
右上の検索窓に、インストールしたいプラグインを入力します。

wp-plugin2

 

プラグインが見つかったら、
「いますぐインストール」をクリック。

wp-plugin3

 

インストールが完了したら、
「プラグインを有効化」をクリック。

wp-plugin4

 

「インストール済みのプラグイン」一覧に、
追加したプラグインが載ります。

wp-plugin5

 

公式サイトでインストールするプラグインの場合

ほとんどのプラグインは、
上記の方法で追加することができます。

しかし、一部のプラグインでは
プラグイン公式サイトからしかインストールできない場合もあります。

その場合は、以下の手順で追加してください。

 

まず、プラグイン公式サイトでプラグインのファイルをダウンロードします。

 

ワードプレスのプラグイン新規追加画面に、
「プラグインのアップロード」という箇所があるのでクリック。

wp-plugin6

 

公式サイトでダウンロードしたファイルを
アップロードします。(解凍せずZIP形式のままです。)

wp-plugin7

 

あとは、さきほどと同じように、
有効化作業をすればプラグイン追加が完了です。

 

 

なお、追加すべきプラグインについては、
おすすめのワードプレスプラグイン一覧を参考にしてください。

 

【ヨースケ公式メルマガ 登録フォーム】