WordPress Ping Optimizerの設定と使い方 | PING送信プラグイン

130

SEOを考えるうえでPING送信はやった方がいいです。

ワードプレスにはデフォルトでPING送信機能があるのですが、
記事を更新するたびに送信してしまうので、
最悪、スパム扱いされる恐れがあります。

プラグインWordPress Ping Optimizerは、
余計なPING送信を制限してくれるので、
ぜひインストールしておきましょう。

今回は、WordPress Ping Optimizerの設定方法の解説です。

 

WordPress Ping Optimizerの設定方法

プラグインをインストールしたら、
「設定」の「WordPress Ping Optimizer」をクリックします。

wp-ping1

 

設定画面にある白い大きな枠に
PING送信先を入力します。

wp-ping2

 

ちなみに、PING送信先一覧は以下です。(2015年時点)

http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://rpc.reader.livedoor.com/ping
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://ping.fc2.com/
http://ping.feedburner.com/
http://ping.rss.drecom.jp/
http://www.bloglines.com/ping
http://wpdocs.sourceforge.jp/Update_Services
http://rpc.pingomatic.com/
http://ping.blogranking.net/
http://ranking.kuruten.jp/ping
http://www.blogstyle.jp/
http://www.blogpeople.net/ping/
http://www.i-learn.jp/ping/
http://serenebach.net/rep.cgi
http://xping.pubsub.com/ping/
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://ping.blo.gs/
http://services.newsgator.com/ngws/xmlrpcping.aspx
http://ping.dendou.jp/

 

PING送信先を設定したら、
「Limit excessive pinging in short time」というところに
チェックを入れます。

wp-ping3

これは、短時間に過度なPING送信するのを防ぐ機能です。
デフォルトでは15分に1回までとなっていますが、
そのままでOKです。

 

最後に、
「SAVE SETTINGS」をクリックして
完了です!

 

あとは、投稿のたびに
自動的にPING送信をしてくれます。

 

【ヨースケ公式メルマガ 登録フォーム】