ワードプレス設置後の初期設定を初心者にわかりやすく解説

wordpress-settei

 

ワードプレスを設置したら
初期設定をおこなう必要があります。

ワードプレスは、インストール自体は
わりと簡単なのですが、
この初期設定が面倒だったります。

 

今回は、そんなワードプレスの初期設定について、
初心者にもわかりやすいように解説しました。

動画はこちら↓↓

 

ワードプレス設置後の初期設定

(1)ダッシュボードを開きます。

 

(2)左側のタブにある「設定」から「一般設定」をクリックします。

 

(3)サイトのタイトルとキャッチフレーズを入力します。
(※SEOを意識したタイトルにしましょう。)

wp-settei1

 

(4)「ディスカッション設定」を開きます。
コメントを表示したくない場合は「新しい投稿へのコメントを許可する」の
チェックを外します。

wp-settei2

 

(5)「メディア設定」を開きます。
「アップロードしたファイルを年月ベースのフォルダに整理」のチェックを
外しておきます。

wp-settei3

 

(6)「パーマリンク設定」です。
パーマリンクとは、簡単にいえばサイトのURLのことです。

あとから変更しずらい箇所なので、慎重に決めるようにしてください。

wp-settei4

デフォルトでもいいですが、
SEOを考慮すると、カスタム構造でhtmlにした方がいいでしょう。

参考:ワードプレスのパーマリンクをhtmlにする方法

 

(7)「外観」から「テーマ」を選択します。
テーマとは、簡単にいえばブログテンプレートのことですね。

あとから変更できるので、
とりあえずはデフォルトのテンプレートを使用しても構いません。

wp-settei5

 

(8)「外観」から「ウィジェット」を選択します。
ウィジェットとは、ブログパーツのようなものです。

不要なウィジェットは、ドラッグ&ドロップで
削除しておきましょう。

wp-settei6

 

(9)あとは、プラグインをインストールして終わりです!

おすすめのプラグインについては
以下の記事で紹介しています。

私が使ってる、おすすめのワードプレスプラグイン一覧

 

【ヨースケ公式メルマガ 登録フォーム】