ビジネスにおける、お金と価値の関係

okane-kachi

 

お金は、物理的には単なる”紙切れ”です。

しかし、人々は、単なる紙切れに対して、
怒ったり泣いたり笑ったりしています。

そもそも、お金とは一体何なのでしょうか。

 

今回は、お金と価値の関係についての講義です。

動画はこちら↓↓

 

お金と価値の関係

そもそも、お金とは?

お金とは、一言でいえば、物やサービスの価値を1つの基準に統一したものです。
価値のモノサシと言い替えることもできます・

たとえば、メロン1個が500円、オレンジ1個が200円であれば、
メロン1個=500価値、オレンジ=200価値です。

つまり、お金には、目に見えない“価値”を数値化する役割があるのです。
当然、金額が大きければ大きいほど、価値は大きいことになります。

 

なぜ人はお金を払うのか?

では、人間は、どのような時にお金を払うのでしょうか。

人がお金を払うのは、
商品の価値が価格を上回った(と感じた)時
です。

 

価格 ≦ 価値

 

たとえば、本来2万円の価値のある商品が、
1万円で売られていたら、買うのではないでしょうか?

人は、価格相応、もしくは価格以上の価値ある物を購入します。

(もちろん、価値の捉え方は人それぞれなので、
何をもって価値が価格を上回ったか?と判断するのは、
完全に主観的なものですが。)

 

一方、商品の価値が価格を下回った(と感じた)時は、人はお金を払いません。

価値がゼロの商品を、1万円で買う人はいませんよね!?

 

よって、ビジネスでお金を得るためには、価格相応、もしくは
価格以上の価値を提供しなければいけないのです。

 

ネットビジネスでお金を得るには?

laptop1

ネットビジネスでは、以下の3つの方法によって
お金を得ることができます。

 

価値を伝える

アフィリエイトでは、
自分の商品を作るのではなく、他人の商品を紹介することで報酬を得ます。

つまり、他人の商品の価値を伝えることによって、お金を受け取っているのです。

 

アフィリエイトでは、価値の伝え方が大事であり、
販売サイトに書いてることをただ書き写しただけでは
価値を伝えることにはなりません。

自分独自の視点で、様々な切り口から
商品の価値を伝える必要があります。

 

価値を付け加える

独自の視点で価値を伝えることは、
ある意味、商品に付加価値を提供していることになります。

最初は価値を感じなかった商品を、
ブログのレビューを読むことで欲しくなったなら、
それは商品に価値が加わった証拠です。

 

あるいは、もっとダイレクトな方法もあります。

それは、特典をつけることです。

魅力的な特典をつければ、
その分、価値は付加されます。

 

価値あるコンテンツを作る

価値あるコンテンツを作れば、
それだけで勝手に人が集まってお金が発生します。

たとえば、YOUTUBEに人が集まるのは、
魅力的な動画コンテンツが多数あるからです。
だから、YOUTUBEは莫大な広告収入を得ています。

 

また、価値あるコンテンツであれば、有料販売することもできます。
(コンテンツ販売というとピンとこないかもしれませんが、
本やCDなんかは、まさしくコンテンツ販売です。)

 

つまり、価値あるコンテンツは、お金を生む資産になり得るのです。

 

 

以上のように、
ネットビジネスでお金を得るためには、

  1. 価値を伝える
  2. 価値を付け加える
  3. 価値あるコンテンツを作る

の3つの方法があるということです。

ネットビジネスの収入は、どれだけ価値を提供できたか?で決まるので、
価値を提供することを意識して取り組んでもらえたらと思います。

 

【ヨースケ公式メルマガ 登録フォーム】